【新人近況】2018年度新卒採用社員の入社式を行いました

エース・リフォームは4月6日(金)、本年度の新卒採用社員の入社式を長野県岡谷市のライフプラザマリオで開催しました。

本年度の新卒入社は赤沢大輔さん(塩尻市出身、松本大学卒)と竹内龍之介さん(塩尻市出身、大阪産業大学卒)の2名。全事業所から集まった役職社員から祝福を受け、社会人としてのスタートを切りました。

竹内さん(左)と赤沢さん

 

社訓・営業心得唱和

社訓・営業心得斉唱

まずは全員で社訓・営業心得を唱和。各支店に配属されたら毎朝行うものです。

社長訓示

企画室長の和地が社長のメッセージを代読

 

企画室長和地が、社長大谷からのメッセージを代読。

新卒の二人には「悩みがあったら抱え込まずに多くの人に相談を。先輩の仕事ぶりをしっかりと観察し、営業で大切な『聴く力』を伸ばしてほしい」と訓示し、先輩社員には「後輩にたくさんの“気づき”を与えてほしい。一丸となって“周りに自慢できる会社”にしていきましょう」と呼びかけました。

 

緊張した面持ちでメッセージに聞き入る二人

役職社員自己紹介

出席した役職付きの社員が一人ずつ自己紹介し、メッセージを送りました。

「ぜひうちの支店に来てください!」とアピールする先輩も。

歓迎の挨拶

営業部長の藤田と営業部次長の野中が歓迎のあいさつ。

藤田「自分に勝てれば結果はついてくる。この会社で一緒に成長していきましょう」

 

野中「社員、職人、そしてお客様との人間関係を大切に。毎日走り続けていれば、きっと見えてくるものがあります」

新入社員あいさつ

新たな仲間となった二人が自己紹介と意気込みを述べました。

赤沢さん「配属先の支店でナンバーワンを目指します!」

 

竹内さん「一つのことに集中すると周りが見えなくなるタイプなので、気を付けていきたいです」

記念撮影

出席者全員で記念撮影。

満開の桜の下で、新たな一歩

二人はすでに4月1日からトレーニングセンターで研修を受けきました。入社式後は全支店で業務を経験したのち、希望する支店に配属されることになります。

2018年度新卒採用予定者の内定式を開催しました

エース・リフォームは2017年10月8日、松本市内で2018年度新卒採用予定者の内定式を開催しました。
入社試験に合格した2人に内定証書が授与され、17年度、16年度入社の先輩たちをまじえた昼食会も行いました。

今回の内定者は2人。式は松本市のロハスプラス松本スタジオで開催しました。


社長大谷は
「わが社は社員が両親や親戚に自分の会社を自慢できるような企業を目指しています。そのためには従業員一人一人の努力が欠かせません。昇進のチャンスも多いので、いずれ会社の中枢を担い、次の世代を引っ張っていってくれる存在になってください」
とメッセージを送りました。

内定証書授与

幹部自己紹介&メッセージ

内定者あいさつ

続いて内定者が一人ずつ自己紹介とあいさつ。

赤坂大輔さん「迷惑をかけるかもしれませんがよろしくお願いします」

 

竹内龍之介さん「分からないことだらけですが、自分らしさを出して頑張りたいと思います」

先輩メッセージ

矢羽田社員

先輩からのメッセージとして、2016年度入社の矢羽田社員(八王子支店)が
「私はアットホームな会社に憧れてエース・リフォームに入り、その選択は正解だったと思います。叱られることもあるけれど、いい人に出会えるのがこの会社の良いところ。精神面で先輩たちに支えられていると感じています。個性的な人たちが多いので、埋もれないように頑張って」
とエールを送りました。

親睦昼食会

会場を市内の和食店に移して親睦昼食会を開催。

ウーロン茶やノンアルコールビールで乾杯

1~2年上の先輩たちに囲まれて、内定者の2人も少しずつ緊張がほどけた様子でした。

エース・リフォーム社員一同、来年4月に皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
無事の卒業を祈ります!

新卒採用社員の研修修了式を行いました

エース・リフォームは2017年9月13日(水)、松本市のロハスプラス松本スタジオで新卒採用社員の研修修了式を行いました。

緑川社員は残念ながら風邪でお休みでした

この春に新卒採用された社員は、5ヶ月間の研修で全支店・事業部での勤務を経験し、9月から希望の事業所に配属されました。

修了式は、責任ある社会人の第一歩を踏み出した節目として実施。空手道禅道会の小沢隆会長(首席師範)の特別講義や、自分たちを育ててくれた親へ感謝を伝えるビデオメーセージ用の収録などを行いました。

小沢先生講話

先輩社員や禅道会スタッフも聴講
予備動作なしでコンクリートブロックを破壊する「寸勁割り」の演武

小沢先生は長野県飯田市の出身で、空手指導者として数々の強豪選手を育てると同時に、社会不適応な青少年たちと生活をともにして彼らの自立更生を助ける取り組みを続けてきた方です。NPO法人日本武道総合格闘技連盟、ディヤーナ国際学園などを設立し、後進の指導に加えて執筆・講演活動などさまざまな方面で活躍していらっしゃいます。

講話では、ディヤーナ国際学園の生徒に密着したドキュメント番組を視聴。さまざまな悩みを抱えながら必死で生きている同世代がいることを学びました。

小沢先生は「格闘技の試合では、試合開始時に先に礼をした方が勝利しやすい」という統計を紹介。「自分も空手を始めたときは『似合わない』と言われたけれど、自分の苦手なものの中に何か(可能性)があるのでないか」と述べました。

禅道会スタッフ講話

禅道会のスタッフお二人も「仕事」というものに対する自身の思いなどを語ってくださいました。

禅道会三重県支部長の伊藤直人さんは、「揉め事は”正しさ”のぶつかりあい。外に原因を求めずにまず自分を変えてみること、自分の物差しで相手を判断しないことが大切では」と語りました。

伊藤直人さん

ディヤーナ国際学園育成会推進委員の齊藤天(ひろし)さんは、東日本大震災であやうく津波に呑まれそうになった体験を告白。

「震災後、自分の根っこが不確かであるとの思いを抑えきれず、日本の文化を学び直したくて禅道会に入った。古いものを大切にすることはリフォームにも通じる。みなさんも熱気あふれるこの会社で仕事に向き合ってほしい」と話しました。

齊藤天さん

記念撮影

残念ながら緑川社員は風邪のため欠席でした

親へのメッセージ朗読

昼食会につづいて、これまで育ててくれた家族へのビデオメッセージを収録。

「いままで支えてくれてありがとう」

「父さんに近づくにはまだ遠い道のりだけど、社会人としての責任を感じながら少しずつ進んでいきたい」

など、それぞれのメーセージを少しはにかみながら読み上げました。

輿水社員
平松社員
ビデオに収め、それぞれの家族に送ります
藤森社員
米山社員

上司激励

先輩社員たちが激励

最後に、先輩社員らが「感謝の気持ちを忘れずに、一緒に成長していきましょう」(営業部長藤田)と激励し、修了式を閉じました。

2017年度新卒社員の親睦会を行いました

2017年度に新卒入社した5人を対象とした親睦会を8月17日(木)、長野県松本市の信州スカイパークで行いました。

2年前から行っているもので、全支店を回り順に経験する5カ月の研修を終えた節目を祝う意味もあります。

空港を1周する10キロのランニングに汗を流した後、先輩社員たちが焼いたバーベキューを味わって、夏バテに負けないスタミナをたくわえました。

10キロランニングスタート

ランニング出発前に、藤田営業部長が激励。研修の一環とはいえ、10kmはかなりの距離です。

藤田部長が5人を激励
スタート位置について、用意・・・
スタート!

ゴール時の顔ぶれ

スタートから約1時間。藤森選手が早くも帰還!
余裕のダブルピースです

真っ先にゴールインしたのは、優勝候補の本命との前評判が高かった藤森選手。59分というタイムは当社歴代一位の記録です。学生時代は短距離の陸上選手だったとのこと。どおりで!

「軽めに走りました。久しぶりだったので楽しかったです」と余裕の談話です。

平松選手が2位でゴール

平松選手も健脚ぶりを見せてくれました。

「つらかったけど、気分いいです」とのこと。

輿水選手「普段は走らないんで疲れました~」
最後の組が見えてきました

先輩として自主参加の谷川選手を含めた残りの3人は仲良く一緒に帰ってきました。

笑顔でラストスパートする米山選手と緑川選手

「一位を狙いました。けっこう接戦でしたよね!」と米山選手(タイム:約1時間40分)

「一緒に走る人がいたので楽しかったです」(緑川選手)

「スタート直後に靴ずれが痛くなってしまって…」(谷川選手)

バーベキュー

炭おこし

ランニングの間、先輩社員は買い出しや炭おこし、材料の下ごしらえなどバーベキューの準備。

「さ、どんどん食えよ!」
おいしそうに焼けてきます
「はい。おいしいです」
シメは焼きそばです
恒例の記念撮影

 

ここしばらく長雨続きでしたが、この日の松本は気持ちよく晴れてくれました。

新人たちはこれから、希望する支店に本格配属されます。元気いっぱいがんばってください。先輩たちも全力で応援します!

2017年度新卒採用社員の入社式を行いました

エース・リフォームは4月5日(水)、本年度の新卒採用社員の入社式を長野県岡谷市のライフプラザマリオで開催しました。

本年度の新卒入社は5名。全事業所から集まった役職社員から祝福を受け、社会人としてのスタートを切りました。

今年入社したのは、平松賢人さん(諏訪東京理科大卒)、輿水彩花さん(駒沢女子大卒)、藤森秀貴さん(松本大学卒)、米山勝太さん(松本大学卒)、緑川菜月さん(清泉女学院短期大学卒)の5人です。

入社式に臨む5人

 

社訓・営業心得斉唱

まずは全員で社訓・営業心得を斉唱。各支店に配属されたら毎朝行うものです。

発声は八王子支店の佐藤支店長

社長訓示

社長大谷

社長の大谷は「何かをやり遂げるには夢を持つことが大切。業界トップクラスであるわが社の営業力を身に着ければ一生の財産になります」と訓示しました。

役職社員自己紹介

出席した役職員が一人ずつ自己紹介をおこない、メッセージを送りました。

辞令交付

平松さん

一人ずつに社長より辞令を交付。まずは全員が本社付きとなり、研修に入ります。

輿水さん
藤森さん
米山さん
緑川さん

新入社員あいさつ

辞令交付を受けた5人が、社員としての意気込みを述べました。

平松さん「先輩たちから学びながら、人間として成長したい」

輿水さん「大学で学んだことを生かし、資格取得を目指しながら頑張りたい」

藤森さん「学ぶことは多いと思うので、自分の実績として身に着けていきたい」

米山さん「先輩方から教わりながら、自分の人生としてできることを身に着けていきたい」

緑川さん「お世話になった皆さんに恩返しできるように頑張りたい」

 

歓迎のあいさつ

部長と次長の3人が先輩社員を代表して歓迎のあいさつを述べました。

藤田部長「チームワークが大切。なんでも先輩や役職に相談してほしい」
田中次長「一生懸命サポートするので、会社の成長に向け一緒に頑張りましょう」
野中次長「若い人たちの柔軟な発想が求められている。一緒に盛り上げていきましょう」

記念撮影

出席者全員で記念撮影。
「がんばりますのでどうぞよろしく!」

フレッシュな彼らをぜひよろしくお願いします!

2017年度新卒採用予定者の内定式を行いました

エース・リフォームは2016年11月12日、松本市内で2017年度新卒採用予定者の内定式を開催しました。
入社試験に合格した5人に内定証書が授与され、2016年度入社の先輩たちをまじえた昼食会も行われました。

会場はホテルブエナビスタ内の中華レストラン「聖紫花」。

2016年度新卒入社の社員たちが会場設営や内定者への応接、司会進行などを務めました。

161112img_7540
大谷社長が歓迎のあいさつ

 

社長あいさつでは、大谷が「営業職のスキルは身につくまで時間がかかるけれど、一度身につければ一生消えることはありません」と激励しました。

内定証書授与

大谷が一人ひとりに内定証書を授与し、握手を交わしました。

161112img_7544

161112img_7552

161112img_7555

161112img_7557

161112img_7561

社員自己紹介

式に出席した役職社員と若手社員、スタッフらが一人ひとり自己紹介し、歓迎の言葉を述べました。

161112img_7567
自己紹介する2016年度新卒入社組

内定者自己紹介

161112img_7569

今回の内定者は、長野県内の大学等を卒業予定の皆さんが中心。個性豊かな顔ぶれです。中には建築士資格の取得を目指して勉強に取り組んでいるという人も。

先輩社員のメッセージ

161112img_7576
八王子支店の大久保社員がスピーチ

2015年度入社の大久保佳織社員が、若手を代表してあいさつ。「もし壁に突き当たっても先輩たちが支えてくれるから大丈夫。一緒に頑張りましょう!」と歓迎のメッセージを送りました。

食事会

 

161112img_7588
乾杯!

中華料理のフルコースを味わいながら、社員たちと談笑。内定者の皆さんの表情もほぐれ、和気あいあいとしたひとときとなりました。

161112img_7594

161112img_7595

161112img_7597

来年4月の入社式に全員が一緒に参加できるのを楽しみにしています。

エース・リフォームは全支店全社員が歓迎します!

2016年度新卒社員の親睦会を行いました

2016年度に新卒入社した5人を対象とした親睦会が8月18日(木)、長野県松本市の信州スカイパークで開かれました。

バーベキューパーティーの前に、松本空港を一周する10キロのコースをランニング。親睦会とはいえ、これも研修の一環です。

1471499040770
会場に到着、まずは準備運動
1471499034175
「がんばるぞー、おー!」
1471526166282
ランニング序盤
1471526159792
終盤
1471499017625
一緒に走る上司の谷川社員「ひいぃ、しんどい~」
1471499012394
余裕のピースサインを見せる牛山社員
1471499004638
ゴールインして喜びのガッツポーズの宮川社員と横山社員
1471498999277
あくまで余裕ピースの牛山社員
1471498994253
ゴールインして喜びのガッツポーズの齋藤社員
1471498981116
紅一点の矢羽田社員
1471526181569

 

1471498956834
上司や先輩たちが準備してくれたバーベキュー。ちょっと恐縮気味?
1471498950544
和地企画室長「遠慮せずに食えよ~」
1471498928831
お腹いっぱいになった後、全員集まって記念撮影。「さあこれからナンバーワン、エースを目指すぞ!」

 新卒社員たちはエース・リフォームの全支店を経験する5カ月の研修を終え、各自が希望する支店に配属されてこれから先輩たちの指導を受けながら一人前のリフォームアドバイザーとして成長していきます。

2016年の新卒社員入社式を開催しました

エース・リフォームは4月6日(水)、本年度の新卒社員入社式を長野県下諏訪町のホテル山王閣で開催しました。

本年の新卒社員は5名。全事業所から集まった役職社員から祝福を受け、社会人としてのスタートを切りました。

今年入社したのは、牛山雄貴君(茅野市出身)、齋藤龍一郎君(飯田市出身)、宮川圭一君(伊那市出身)、矢羽田千裕さん(大分県日田市出身)、横山航平君(塩尻市出身)の5人です。

 

160406_nyusyaIMG_8432a
大きな声で社訓斉唱

まずは八王子支店の野中支店長の発声で社訓と営業心得を唱和。これから毎朝行うものです。

160406_nyusyaIMG_8435
新入社員も声を合わせます

 

160406_nyusyaIMG_8445a
社長訓示

社長大谷は「分からないことがあれば胸の内に秘めず、先輩たちにどんどん聞いてほしい。我が社の一番の強みは一人ひとりの営業社員。営業に一番必要なのは聞く力です」と訓示しました。

160406_nyusyaIMG_8479
役職紹介

出席した先輩たちが一人ずつ歓迎&激励のメッセージを送りました。

160406_nyusyaIMG_8490
辞令交付

一人ひとりが辞令を受け取り、社長と握手を交わしました。まずは全員本社配属となります。

160406_nyusyaIMG_8501a

160406_nyusyaIMG_8505a

160406_nyusyaIMG_8507a

 

 

160406_nyusyaIMG_8516a
藤田部長が歓迎の挨拶

 

160406_nyusyaIMG_8522a
新卒社員一人ひとりが意気込みを述べました

 

160406_nyusyaIMG_8548
全員で記念撮影

 

160406_nyusyaIMG_8554
緊張の入社式を終え、ほっとした笑顔で諏訪大社下社秋宮に参拝

 

160406_nyusyaIMG_8571

160406_nyusyaIMG_8575

 

七年に一度の御柱で気合が入っている諏訪の神様に初心を誓い、加護を祈りました。

160406_nyusyaIMG_8599a

160406_nyusyaIMG_8585

これから5ヶ月間の研修に入る5人。がんばれ!

新卒採用社員研修修了記念食事会

11月23日、長野県松本市のホテルブエナビスタで、2015年度入社の新卒採用社員4人が研修期間を無事修了したことを祝う「食事会」が行われました。

本来は社員の両親を招待して開くことになっていましたが、なかなか都合がつかないため、社員たちが両親への感謝の手紙を読み上げ、ビデオメッセージを贈ることになりました。

食事会に先立ち、社長大谷が社員たちにメッセージを送り、また空手道禅道会の石原美和子さんから講演をいただきました。

ホテルブエナビスタで開いた食事会

151123syokujiIMG_2449.jpg
社長大谷が訓示

社長大谷は
「若いころの私が初めて両親に感謝の言葉を言えたのも会社の旅行でのことでした。皆さんもぜひこの機会にご両親に『ありがとう』と伝えてください。これからの仕事でも、多くのお客様家族と接することになるでしょうが、親身になってコミュニケーションできるように成長してほしい」
と呼びかけました。

151123syokujiIMG_2464.jpg

続いて講演してくださった石原先生は、女子総合格闘技の第一人者として活躍、現在は禅道会とディヤーナ国際学園で道場生や子どもたちの指導にあたっています。

151123syokujiIMG_2472.jpg
講演してくださった石原先生

家族の死にショックを受けながら、ふとしたきっかけで空手を始めたこと、持ち前の負けん気でトップ選手の座に駆け上ったことなどこれまでを振り返り、「一人でも行きていけるように武道を始めたけれど、実は多くの人に支えられてきたんだと気づくことができた」と語りました。

151123syokujiIMG_2479.jpg

石原先生は「縁を大切に」「感謝を忘れずに」などのメッセージを送り、「会社の将来のためとはいえ、ウォースペイントという社名を変えるのは大変な勇気。社名の『エース』には社員の皆さんの気持ちがこもっているように感じる。ぜひ社員として誇りを持って」
と激励しました。

151123syokujiIMG_2484.jpg

第1ブロックの高嶋部長、第2ブロックの藤田部長を交えて記念撮影。

151123syokujiIMG_2491.jpg

食事は中華のコース料理。社長と石原先生を交えて会話が弾みました。

151123syokujiIMG_2514.jpg

151123syokujiIMG_2502

食事の後、一人ひとりが両親に向けてメッセージを読み上げました。

151123syokujiIMG_2529.jpg
大久保佳織さん(上田支店に配属)

 

151123syokujiIMG_2532.jpg
荻上朱花さん(諏訪湖支店事務に配属)

 

151123syokujiIMG_2535.jpg
高橋幸子さん(松本支店に配属)

 

151123syokujiIMG_2537.jpg
永渡未来さん(松本支店に配属)



来年はまた次の新卒社員が入社してきます。ぜひ「先輩」としてともに支えあい成長してほしいものです。
皆さんもぜひご声援をお願いします。

【新人研修】社員の親睦を深めるためのレクリエーションを行いました

2015年4月に入社した新人を対象にした研修の一環として、ランニングとバーベキューを松本市の信州スカイパークで実施しました。

本年度の新卒入社の皆さんは、現在、松本スタジオで営業のための知識やマナーなどを学んでいます。
4月9日は、座学をいったんお休みにして、体と胃袋を動かすことで社員としての団結力を深める特別メニューとなりました。

150409_sinjin01

朝は松本スタジオで朝礼を実施。社訓や営業心得を唱和しました。
大きな声で一日をスタートさせるのがエース流です。

続いてスカイパークに移動し、松本空港を一周する10キロのコースをランニングしました。

150409_sinjin06
「最下位の人はお肉抜きだからね」
「え~~!」
(冗談です)

150409_sinjin07

公園内の桜はようやく一部がほころび始めたところです。

150409_sinjin02

用意、スタート!

150409_sinjin03
「行ってきまーす」

150409_sinjin04

150409_sinjin09
余裕のピースサインでゴール

トップは1時間足らずでゴールしました。

150409_sinjin05
最下位を免れるためのデッドヒート!

150409_sinjin08
「疲れた~」

150409_sinjin09a

「明日から(筋肉痛で)大変だと思いますが、では乾杯!」
(飲み物はすべてノンアルコールです)

150409_sinjin10

先輩社員が心を込めておこしてくれた炭火と、心を込めて買ってきてくれたお肉です。

150409_sinjin11

150409_sinjin12

一人だけ屋台のオヤジみたいな人がいますが、れっきとした社員です。

穏やかな陽射しながら少し肌寒い天候でしたが、みな賑やかにバーベキューを楽しみました。