第14期の期首集会を開催しました

エース・リフォームは2018年9月5日、第14期の期首集会を長野県岡谷市のライフプラザマリオで開催しました。全事業所の社員が出席し、各種表彰や営業部の決意表明、年間事業計画発表などを行いました。
集会後には造花アーティストでタレントのトシ子ちゃんを講師に招き、LGBTについての講演会を行いました。

 

 

社長あいさつ代読

社長あいさつでは、前期は現場の安全管理の向上などに力を入れてきたことを振り返り、営業、職人、メンテナンスが”三つ巴”になってお客様に一生涯の安心を届けられる会社を目指して今期も邁進していくことを全社員に呼びかけました。

 

勤続表彰

5年勤続者9名、10年勤続者4名が表彰されました。

5年勤続表彰
10年勤続表彰
代表者あいさつ

第13期優秀社員表彰

諏訪湖支店の宮坂社員が営業の最優秀社員に選ばれました。

上田支店の宮木社員に特別表彰
最優秀支店表彰


最優秀支店表彰では、甲府支店が2期連続の表彰を受けました。

辞令交付

2018年4月に新卒入社した2名は、全支店での業務を経験する研修期間を終え、それぞれ希望する支店に9月から配属となりました。

応援表彰
竹内社員が松本支店に配属
赤沢社員が八王子支店に配属

営業部決意表明

部長の野中が営業社員を代表し、日々「お客様に選ばれるために考え、工夫し、行動する」ことなどを決意表明しました。

決意表明を行う部長野中

14期事業計画発表

今期もエース・リフォームはイベントや協賛が目白押しです。

伊那支店でショールームリニューアル(10月)を予定しているほか、エース・リフォーム杯空手大会、同ミニバスケットボール大会、VC長野トライデンツ、飯島町米俵マラソン、ママさんバレー大会などに協賛する予定です。

記念講演会

期首集会に続き、これまでもおぐねーさんの講演会や高尾山の塗装ボランティアなどで当社にご協力いただいている「おネエタレント」のトシ子ちゃんによる講演会が行われました。

レインボーカラーの衣装で講演してくださったトシ子ちゃん

トシ子ちゃんは、いまや13人に一人がLGBT(性的マイノリティ)であると自覚し、そうした人たちを対象としたビジネスも成長しはじめている状況を説明。幼いころから「女っぽい」と言われいじめられがちだった自身の半生も屈託のない話術で紹介し、「ありのまま」を互いに受け止めあうことの素晴らしさを訴えました。

他者への理解力や想像力は、わたしたちエース・リフォームの業務にも直結します。社員たちはトシ子ちゃんの話に熱心に耳を傾けていました。

全社員そろって

今期もよろしくお願いいたします!