【新人近況】2018年度新卒採用社員の入社式を行いました

エース・リフォームは4月6日(金)、本年度の新卒採用社員の入社式を長野県岡谷市のライフプラザマリオで開催しました。

本年度の新卒入社は赤沢大輔さん(塩尻市出身、松本大学卒)と竹内龍之介さん(塩尻市出身、大阪産業大学卒)の2名。全事業所から集まった役職社員から祝福を受け、社会人としてのスタートを切りました。

竹内さん(左)と赤沢さん

 

社訓・営業心得唱和

社訓・営業心得斉唱

まずは全員で社訓・営業心得を唱和。各支店に配属されたら毎朝行うものです。

社長訓示

企画室長の和地が社長のメッセージを代読

 

企画室長和地が、社長大谷からのメッセージを代読。

新卒の二人には「悩みがあったら抱え込まずに多くの人に相談を。先輩の仕事ぶりをしっかりと観察し、営業で大切な『聴く力』を伸ばしてほしい」と訓示し、先輩社員には「後輩にたくさんの“気づき”を与えてほしい。一丸となって“周りに自慢できる会社”にしていきましょう」と呼びかけました。

 

緊張した面持ちでメッセージに聞き入る二人

役職社員自己紹介

出席した役職付きの社員が一人ずつ自己紹介し、メッセージを送りました。

「ぜひうちの支店に来てください!」とアピールする先輩も。

歓迎の挨拶

営業部長の藤田と営業部次長の野中が歓迎のあいさつ。

藤田「自分に勝てれば結果はついてくる。この会社で一緒に成長していきましょう」

 

野中「社員、職人、そしてお客様との人間関係を大切に。毎日走り続けていれば、きっと見えてくるものがあります」

新入社員あいさつ

新たな仲間となった二人が自己紹介と意気込みを述べました。

赤沢さん「配属先の支店でナンバーワンを目指します!」

 

竹内さん「一つのことに集中すると周りが見えなくなるタイプなので、気を付けていきたいです」

記念撮影

出席者全員で記念撮影。

満開の桜の下で、新たな一歩

二人はすでに4月1日からトレーニングセンターで研修を受けきました。入社式後は全支店で業務を経験したのち、希望する支店に配属されることになります。