2018年度新卒採用予定者の内定式を開催しました

エース・リフォームは2017年10月8日、松本市内で2018年度新卒採用予定者の内定式を開催しました。
入社試験に合格した2人に内定証書が授与され、17年度、16年度入社の先輩たちをまじえた昼食会も行いました。

今回の内定者は2人。式は松本市のロハスプラス松本スタジオで開催しました。


社長大谷は
「わが社は社員が両親や親戚に自分の会社を自慢できるような企業を目指しています。そのためには従業員一人一人の努力が欠かせません。昇進のチャンスも多いので、いずれ会社の中枢を担い、次の世代を引っ張っていってくれる存在になってください」
とメッセージを送りました。

内定証書授与

幹部自己紹介&メッセージ

内定者あいさつ

続いて内定者が一人ずつ自己紹介とあいさつ。

赤坂大輔さん「迷惑をかけるかもしれませんがよろしくお願いします」

 

竹内龍之介さん「分からないことだらけですが、自分らしさを出して頑張りたいと思います」

先輩メッセージ

矢羽田社員

先輩からのメッセージとして、2016年度入社の矢羽田社員(八王子支店)が
「私はアットホームな会社に憧れてエース・リフォームに入り、その選択は正解だったと思います。叱られることもあるけれど、いい人に出会えるのがこの会社の良いところ。精神面で先輩たちに支えられていると感じています。個性的な人たちが多いので、埋もれないように頑張って」
とエールを送りました。

親睦昼食会

会場を市内の和食店に移して親睦昼食会を開催。

ウーロン茶やノンアルコールビールで乾杯

1~2年上の先輩たちに囲まれて、内定者の2人も少しずつ緊張がほどけた様子でした。

エース・リフォーム社員一同、来年4月に皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
無事の卒業を祈ります!