【社内近況】エース・リフォーム「釣りクラブ」が新潟県能生港で船釣り

エース・リフォーム松本支店の社員や職人・取引業者が主となって活動している「釣りクラブ」は7月22日、会社のクラブ活動補助金を利用して今年2回目となる県外釣行を行いました。

社員や職人など6人と1匹が参加し、新潟県能生漁港で釣り船に乗船し海釣りを楽しみました。

今回お世話になった「日吉丸」

 予定では糸魚川の釣具屋に朝3時集合となっていましたが、待ちきれないメンバーたちはもう2時には全員集合。
 出港は5時ですが4時頃には目的地である能生漁港に到着し、早々に乗船準備に取り掛かりました。

船長さん(右から2人目)と談笑

東の空が真っ赤に朝焼けし始めました
社員の愛犬も初乗船

釣りクラブの「常連」ながら、いままでは港で船の帰りを待っていたワンコも、今回は船長さんの許可を得て初めて乗船。

船酔いもない様子です

この日は台風が心配されましたが、波は穏やかで雨も小雨程度。航行中は風がとてもさわやかでした。

この白波の下に大きなサメが

船の横に泡立つ白波の下に、何か大きなものが…。よく見ると体長3mはありそうなサメが船の周りを旋廻していました。

木村社員は船酔いの薬を飲みながら舳先で奮闘

穴場に着いて停船すると「ムーン」とした暑さが戻ってきます。出港から30分ほどで早々にマダイやクロソイなどが釣れ始めました。

さらに、ブリの若魚「ワラサ」もゲット。サメが追い込んでくれたのでしょうか?

メジナ
ウマヅラハギ
カサゴ
クロソイ
メジナ
全員で

全員で10匹ほどを釣り上げました。天候も最後まで崩れることなく、また気さくな船長さんのおかげで楽しい一日となりました。