【社内近況】「釣りクラブ」新潟県能生港でタイラバ釣り

エース・リフォーム釣りクラブは11月11日(月)、新潟県能生漁港から釣り船に乗ってタイラバ釣りに挑戦してきました。

乗船した釣り船は、今年7月にもお世話になった日吉丸さん。9月、10月にも予約したのですが、台風などで出港できずようやく「3度目の正直」が実現しました。

出発準備
今回もワンコ同伴で参加できました

朝の5時30分に港を出発しました。

出港、日の出
海鳥を引き連れた漁船

今回は、「タイラバ」と呼ばれるマダイ用のルアーを使った釣りに挑戦。魚の王様ともいえるマダイを手軽に釣ることができるのがタイラバ釣りの魅力です。

ポイントに到着、竿を下ろします

ポイントに着くと、あえて横波を受ける形で停泊。さっそく竿を振ります。すると続々と大物のマダイが食いついてきました。

釣り上げ第1号の真鯛(55cm)
2匹目、真鯛63cm
3匹目、真鯛60cm

このところ苦戦続きだったクラブにとっては、夢のような釣果です。けれど冬の到来間近な日本海は、決して優しくありませんでした。

元気な仲良しコンビ

停泊していても船の揺れはかなり大きく、メンバーの半分は船酔いに襲われました。乗船経験の少ないワンコも例外ではありませんでした。

いつの間にかぐったりなワンコ
仲良くぐったりな相棒
それでも釣れたときはやっぱり笑顔に
まだまだ釣れます
どうだ!
ちょっと小物

 午後から海が荒れるとのことで、12時に帰港。大小の違いはあっても全員が獲物をゲットして笑顔で陸に上がりました。

 冬の日本海は荒れることが多いため、クラブ活動はこれが今年最後と考えていましたが、想像以上の成果に味をしめたメンバーは、「来春もよろしく」と言っていったん別れた船長さんのところに戻って12月の予約を申し込み。好天に当たることを祈るばかりです。

楽しいクラブ活動を続けるためにも、メンバーは翌日から元気いっぱいで仕事に戻ったのでした。

次回も大物狙いだぜ!