【社内近況】「信州美味いもん倶楽部」が発足

エース・リフォーム伊那支店を中心とした社員有志が、新たな社内クラブ「信州美味いもん倶楽部」を発足し、11月18日に第1回の活動を行いました。

 このクラブは、美味しいものが大好きなメンバーらが上伊那・下伊那エリアのタウン情報誌などを参考に情報網を広げ、地元の食文化を楽しみ知識を向上させることで、お客様とのコミュニケーションや社員同士の親睦を図ることが目的です。誰ですか、「ただの飲み仲間でしょ」なんて言う人は!?
 

 活動第1回目は伊那市内の居酒屋「喜楽Q(きらくきゅう)」を訪れました。参加メンバーは4人、会社からの活動補助金は3万円です。

左が蜂の子、右がざざ虫

こちらは「蜂の子」や「ざざ虫」などの伊那谷名物が食べられるお店。珍味以外に焼き鳥や麻婆豆腐なども評判です。
 今回は上記の他に「今日のおすすめ」や中華サラダなども注文しました。

頬張るメンバー
「串ものもウマい!」

お店は大衆酒場の雰囲気で、職人気質の親方と2人の若い衆がキビキビと接客しており、とても居心地が良かったです。倶楽部としての評価は三ツ星満点で☆2.5ポイント。多くの皆さんにおすすめしたいお店です。

次回のクラブ活動では焼き鳥もしくは焼き肉系のお店を厳選中です。

他支店の社員が異動や出張などで伊那谷に来た際は、おいしい名物やお店を紹介し、この地域の魅力をアピールしていく予定です。

地域貢献のために、美味いもん倶楽部は飲み歩きます!